昔から、早寝早起きは、三文の徳と言いますが、実際、早起きは、一日の限られた時間を使う上で、とても、大切な一歩になっています。

いつもより、30分でも早く起きる事で、起きてすぐ、洗濯機を回せば、いつもより、洗濯物を早く干し終える事ができ、絶対、朝のうちに終わらせないといけない家事を一つこなすことができます。

 

そして、掃除においても、ポイントをおいて行うのがベスト。

 

例えば、リビングなどの部屋の掃除は、週に2回から3回行えば十分。いくら、主婦だからといって、毎日、行う必要はありません。

その代わり、汚れやすい、お風呂と洗面所は、家族全員が出ていったあとでも、毎日、軽くで良いので掃除するのがベスト。

念入りにこすり洗いする必要はなく、軽く磨く事で、毎日、続ければ、カビなどの発生も軽減させる事ができ、その後の掃除を随分、楽にしてくれると思います。

毎日、数分の掃除で良いので、さほど、時間もかけず、綺麗にする事ができると思います。

 

また、トイレ掃除においては、トイレ掃除をするぞ!といった気合などは必要なく、自分が利用したついでにササッとするだけでも、十分、綺麗な状態を維持する事ができるかと思います。

これらを少し早く起きて行えば、買い物に行く時間までに十分、やりきる事ができると思います。反対に買い物までに時間が余って仕方がないかもという感じです。

 

家の掃除と言うものは、気合を入れて行うものではなく、少し少しの積み重ねが大切。その事に注意して行えば、時間の工面も行う事ができると思います。