子供や夫がいると、なかなか自分の時間てとれないですよね。

 

今日は夫が休み!と思っても子供の世話や行事は全て主婦の私が、、、。子供が夜早く寝てくれた〜!と思ったら、夫の食事や部屋の後片付けなど。誰も手伝ってくれない状況に頭がカーッとなり泣きたくなってしまうこともあるでしょう。

そんなあなたにオススメの方法をご紹介致します。

 

①子供は元気に生きていれば合格!

この考え方、本当に大事です。勉強や習い事、マナーや食育など、いろいろ躾けをすることは親ですからやりたいですよね。そりゃそうです。まっとうな人間になってほしいですものね。

 

しかし、その考え方は忙しい主婦の皆さんにとっては窮屈以外のなにものでもありません。子供の為を思ってやっていることが、1つ上手くいかなかったりすると、イライラし子供に怒鳴り八つ当たり…ただ自分に余裕がないだけなのに、何もわるくない子供に当たってしまうことありませんか?

 

実はこんな時、魔法の言葉をつぶやいてみるのもいいかもしれません。

 

子供が元気に生きてれば、それでいいじゃない。それ以外に何を求めるの?

子供は生まれ持った性格や才能を自分で駆使しながらほっといても自分でちゃんと成長していきます。

 

親はその成長で横道に外れないように手をひいてやったり、辛く苦しんでいる時は、大丈夫だよと寄り添ってあげる。それだけでいいんです。

無理にこうしなきゃならない、絶対やらなきゃいけないなどと、子供やあなた自身を追い込むようなことはもうやめましょう。

 

②頼れるものには迷わず頼る。

お掃除はルンバに任せればいいじゃないですか。食器洗いは食洗機にお願いスイッチ押しておしまい。

体がだるくてやる気がでない時は咳払いして夫の前で仮病アピールして、ご飯はお惣菜で済ませてもらいましょ。

 

なんでもかんでも、抱え込むからいけないんです。じいちゃんばあちゃん、保育士、支援センター、頼れる人やもの、全てに協力してもらうと自分の負担も減るし気持ちも楽になると思います。

家事の時間を減らすために行動前にすることと活用すると便利なもの

主婦は家事に時間が取られてしまうことが多く、やりたい事などが出来ないことが多々あります。

これを短縮することが出来れば趣味などが出来たり、内職などをすればお金を貯めることが出来るので趣味の範囲を広げたり、家計の足しにすることが出来ます。

 

家事の段取りとしては、起きてすぐに何をすべきかを毎日書いていくことが重要になります。生活の時間配分として家事の中でも洗濯や料理をしている間などは、洗っている間や煮込んでいる間などは他のことが出来ます。

そのためにその時間を利用して掃除などもすることが出来るのです。家事は監視をしている人もいないので、ダラダラとしてしまうこともあるために時間配分なども考えていくことで効率良くすることが出来ます。これは出掛ける手間などを減らすのにも有効で、必要なことが分かっていれば移動時間を減らすことが出来たりすることが出来るために効率良く動くことが出来ます。

 

また、仕事をするとなると家事をする手間の時間さえ足りなくなるほど、忙しくなってしまいます。そういった時には家電などに頼ることで時間を短縮することが出来ますが、その中でも食器洗い乾燥機がおすすめです。食べた後必ずといっていいほど食器洗いをしなくてはいけないのですが、これがあることで入れるだけでいいので朝の出掛ける前にセットするだけでいいために短縮することが出来ます。

 

しかし仕事をしていると細かいことまで出来なかったり、丁寧に出来ないことがありますが、こういった時には家事代行に頼むのが良いのです。中でもベアーズであれば掃除から洗濯、買い物といった家事全般を行ってくれるので、定期的に依頼することで家事に休みを入れることが出来ます。

 

家事には休みがないので、時間をいかに減らしていくかというのが重要なために家電や家事代行を上手く活用することで時間を上手く使うことが出来るようになります。