シーズンになるとデパートなどでも盛んに予約の宣伝が始まるおせち。

お正月はちょっと特別なおせちが食べたいという時、どこで選べばいいかは少し悩むところですね。

 

実はおせち選びは、通販で探すのもおすすめの買い方です。

口コミで色々な情報が手に入りますし、多彩な商品の中から選ぶことができます。

 

美味しさで確かな評判を得ているおせちは早々に売り切れてしまうので、早め早めにチェックしておくのがおすすめです。

通販で買うことのできるおせちはだいたい一万五千円〜二万円くらいの価格のものが特に人気のようです。

 

この位の価格帯になると伊勢海老やアワビ、和牛のローストビーフなど豪華な食材が使われているので特別感もありますし、見た目にもお正月らしく豪華です。

おせちの定番料理の中には、好みでないもの、あまり手がのびないものなどもあるかと思いますが、人気の商品の中には昔ながらのラインナップにこだわらない創作おせちもありバラエティー豊かなメニューが揃っています。

 

おせちでありながら和洋折衷の美味しさが堪能できたり、中華のご馳走が味わえたりしますので、手をつけずに残ってしまうのでは?なんて心配もいりません。

 

おせちの中に幾つか自分で作りたいメニューがある時などは、ローストビーフや栗きんとん、伊達巻などこだわりのある料理だけ特別なものをお取り寄せして、自分の作ったものと一緒にお重に詰めても、世界に一つの素晴らしいおせちが手頃な価格で仕上がるのでおすすめです。

素敵なおせち料理で素敵な正月を

我が家の正月は毎年、お節料理で迎えるのがお決まりです。

昔は親戚中の女性陣が集まり競うように腕を振るったものでしたが、核家族化が進んだ現代ではそうもいかなくなりました。家庭の女性1人では食材の調達も、おせち作りも難しくなっています。

 

そこで近年とても流行っているのがお取り寄せおせち。しかしおせち通販人気に乗じて詐欺まがいの通販を行った会社がありました。

2011年に起きたバードカフェのスカスカおせち事件は記憶に新しいことでしょう。

 

これによってお取り寄せおせち=詐欺まがいのおせちを掴まされるという認識が広まってしまいました。

バードカフェおせちに限らず、そこまでひどくないにしても通販で失敗してしまう人って少なくないんですよね。そこでお取り寄せおせちで失敗しない選び方を紹介したいと思います。

 

まずはサイズ感。おせち料理はそもそも多くの品数を少しずつ楽しむ料理です。

そのため取り寄せてみると他の料理に比べてボリューム面で不満が残ることが多いのです。実際に食べる人数よりも1~2人前多めに頼むと良いですよ。

 

次に注文する時期。これは早いほど良いです。

おせちは早い時期に注文するほど割引率が大きかったり、良い素材を確保して使ってくれたりします。

 

また、当然ボリュームや味が良いものから予約が埋まっていくので、年末に在庫が残っているところは満足度が高くないものの可能性が高いです。

 

最後に口コミ。なんといっても購入者の生の声を聞くのが一番確実です。

おせちそのものの品質だけでなく、配送状況や会社の対応などもチェックすると安心ですよ。